世界最大小売ウォルマートに学ぶ外国人に伝わるビジネス英語 - 外資系企業で5年実戦中!オンライン英会話だけで外国人とも話せるようになる!

世界最大小売ウォルマートに学ぶ外国人に伝わるビジネス英語

“Swim upstream. Go the other way. Ignore the conventional wisdom”
(逆を行け。他の人と同じではなく。こびりついた慣例は無視しろ)

ウォルマート(Walmart)創業者サム・ウォルトン氏の名言です。
アメリカでビジネスをしていて、ウォルマートを意識しない人はいません。
なぜウォルマートが世界最大の小売でいられるのか。




スポンサードリンク

それは常に新しい挑戦を続けていられるからです。
新しい業態、新しい売り方、全ての顧客にリクエストされる買い物後のフィードバック調査。
伸び続けるのもわかります。アメリカの企業同士、かなり密に仕事ができているので嬉しい限り。

そんなウォルマートの社員に共通するのが、Simple phrase. Strong mind.です。
おそらくMBAで学んできたであろう交渉術(Negotiation skill)をふんだんに使ってきます。

いくらロジカルに説明しても、メリットが薄いと思われれば
“OK. But we don’t care.” おお、、、。

ビジネス英語は、英会話表現や語彙だけでなく、
ボディランゲージや会話のリードの仕方まで含めて重要だと改めて認識しているところです。
まだこれからですが、英会話をさらに特訓して、更にグローバル人材になることを目指します。

<英会話と外資系転職に強くなるメルマガの内容>
「英会話力を向上させる最短のテクニックと外資系の最前線(就職テクニックと内部の実情)」をテーマに、ブログでは遠慮して書けない内容をお届けします。大分際どい内容も書いていきますが、今の世の中ですから、取れる情報は全部取ることをおすすめします。"英会話"・"外資"どちらかのキーワードが重要だと思う方に損はないメルマガにします。

 ○How are you? --> "Fine"は英語ができない証拠!?
 ○来年絶対伸びるオンライン英会話スクールと潰れるスクール
 ○英語が苦手な部下に実際に付けた評定とボーナスの考え方
 ○同じお金を払いながら、オンライン英会話で3倍得をする裏ワザ
 ○管理人が実際に働いている外資系企業と業界を暴露
 ○外資系でもらえる給料の実額とその理由

お申し込みはこちらから
いつでも解除可能です。


企業が運営している広告ブログに負けず
個人で情報提供を続けて行くために、以下クリックで応援をお願いします・・。

ビジネス英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
英会話&ビジネススキルをマスターする上での基礎書籍です。
外資系社員のバイブルですが、全ての社会人に読んでほしい良い良書たちです。
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。