ビジネスコミュニケーションで必須の英語:Lucky me!とsarcasm - 外資系企業で5年実戦中!オンライン英会話だけで外国人とも話せるようになる!

ビジネスコミュニケーションで必須の英語:Lucky me!とsarcasm

アメリカ人と話していて、よく出てくる表現にLucky me!があります。

実は私もよくわかっていなかったのですが、これは自虐表現なんです。
英語で言うと、Sarcasmです。
あまりについてないことが起きたときに、”俺って超ラッキー”って言って自分で鼻で笑うイメージです。



スポンサードリンク
"Suddenly my computer broke this morning. I couldn't use it in the MTG. Hmm, lucky me!"
(パソコンが今朝いきなり壊れて、会議で使えなかったんだ。ああ、超ラッキーだ、ふん!)

もちろんビジネス英語だけの表現ではありませんが、Lucky me!はオフィスで良く聞きます。
オンライン英会話だと講師との対話になるので、Lucky you!って言われたりもしますね。

以前の記事でも述べましたが、こういう表現をいくら増やせるかで英会話の幅が広がってくるんですよね。
ビジネスだからと言って、仕事の用語だけ覚えれば良いやと考えていると
いつまで経っても英語が話せるようにはなりません。

Lucky me! 是非とも使ってみてくださいね。

オンライン英会話、やればやるだけ効果がでます。
明日始めるよりも今日始めた方が効果が出るの早いですよ?
私は結果的に今アメリカ本社で働けているので、オンライン英会話の効果については保証します。
無料体験をするだけでも人生変わるきっかけになるかと思います。

DMM英会話の無料体験はこちらから
レアジョブの無料体験はこちら
ラングリッチの無料体験はこちら
NTTバーチャル英会話の無料体験はこちら

<英会話と外資系転職に強くなるメルマガの内容>


「英会話力を向上させる最短のテクニックと外資系の最前線(就職テクニックと内部の実情)」をテーマに、ブログでは遠慮して書けない内容をお届けします。大分際どい内容も書いていきますが、今の世の中ですから、取れる情報は全部取ることをおすすめします。"英会話"・"外資"どちらかのキーワードが重要だと思う方に損はないメルマガにします。

 

How are you? --> "Fine"は英語ができない証拠!?


 

来年絶対伸びるオンライン英会話スクールと潰れるスクール


 

英語が苦手な部下に実際に付けた評定とボーナスの考え方


 

外資系企業で出世をするために、私がこころがけていること


 

管理人が実際に働いている外資系企業と業界を暴露


 

外資系でもらえる給料の実額とその理由



お申し込みはこちらから
いつでも解除可能です。


企業が運営している広告ブログに負けず
個人で情報提供を続けて行くために、以下クリックで応援をお願いします・・。

ビジネス英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
英会話&ビジネススキルをマスターする上での基礎書籍です。
外資系社員のバイブルですが、全ての社会人に読んでほしい良い良書たちです。
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。