P&Gとパレートの法則とオンライン英会話と - 外資系企業で5年実戦中!オンライン英会話だけで外国人とも話せるようになる!

P&Gとパレートの法則とオンライン英会話と

「仕事の成果の8割は、費やした時間全体の内の2割で達成されている。」
という話を聞いたことがありますか?

これは、パレートの法則と言われるもので、
場合によっては、80:20の法則などとも呼ばれたりもします。




スポンサードリンク
他にも、
 ・全商品の売上の8割は、上位2割の商品が生み出している
 ・国家の所得税の8割は、課税対象者の2割が負担している

など、この法則は不思議なくらい当てはまるんです。

このパレートの法則を明確に意識している企業の代表格が
P&G(プロクターアンドギャンブル)です。

意思決定のスピードを早めるため、
以下のような数字でコントロールをしています。
 ・商品の顧客満足度は80%でOK
 ・広告の顧客評価は80%あれば十分
 ・上位20%の社員は超高待遇

例えば、外資系企業でありがちなこととして、
わけのわからない欧米人のテレビCMを流したり、
ウェブサイトの日本語訳がものすごくぎこちなかったりするわけです。

言ってみれば、これも「あえて」なんです。
日本のためにオリジナルのものを作ってクオリティを上げなくても
80%くらいの出来の製品があるんだから、それで良い。

海外本社(ヘッドクォーター)がパレートの法則を基に判断しているんです。

これを良いと思うか、嫌だと思うかは、その人次第ですね。
合理的でいいじゃないか!と思える人は外資系で働いてもハッピーだと思います。

さて、長くなりましたが、
このパレートの法則を英会話に当てはめるとどうなるでしょうか?

・重要でない80の会話表現を覚えるより、頻繁に使う20の表現を繰り返し練習する

・だらだらと80回レッスンを受けるのでなく、全てを吸収するつもりで20回のレッスンをこなす。

こんな風にパレートの法則を意識すると、オンライン英会話においても学習効果が確実に変わってきます。
ぜひスカイプ英会話をする際に、意識してみてくださいね。



外資で活躍したい、輝きたいなら、早めのオンライン英会話をおすすめします。
明日始めるよりも今日始めた方が効果が出るの早いですよ?

私は結果的に今アメリカ本社で働けているので、オンライン英会話の効果については保証します。
無料体験をするだけでも人生変わるきっかけになるかと思います。

レアジョブの無料体験はこちら
ラングリッチの無料体験はこちら
ABC英会話の無料体験はこちら
NTTバーチャル英会話の無料体験はこちら

<英会話と外資系転職に強くなるメルマガの内容>
「英会話力を向上させる最短のテクニックと外資系の最前線(就職テクニックと内部の実情)」をテーマに、ブログでは遠慮して書けない内容をお届けします。大分際どい内容も書いていきますが、今の世の中ですから、取れる情報は全部取ることをおすすめします。"英会話"・"外資"どちらかのキーワードが重要だと思う方に損はないメルマガにします。

 ○How are you? --> "Fine"は英語ができない証拠!?
 ○来年絶対伸びるオンライン英会話スクールと潰れるスクール
 ○英語が苦手な部下に実際に付けた評定とボーナスの考え方
 ○同じお金を払いながら、オンライン英会話で3倍得をする裏ワザ
 ○管理人が実際に働いている外資系企業と業界を暴露
 ○外資系でもらえる給料の実額とその理由
 ○TOEIC900点以上を簡単に取るための勉強方法

お申し込みはこちらから
いつでも解除可能です。


企業が運営している広告ブログに負けず
個人で情報提供を続けて行くために、以下クリックで応援をお願いします・・。

ビジネス英語 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
英会話&ビジネススキルをマスターする上での基礎書籍です。
外資系社員のバイブルですが、全ての社会人に読んでほしい良い良書たちです。
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。