外資系企業で5年実戦中!オンライン英会話だけで外国人とも話せるようになる!

外資の常識!3か月で英会話マスターの秘訣その5:セルフ記録の徹底

英会話力アップの秘訣その1はこちら
英会話力アップの秘訣その2はこちら
英会話力アップの秘訣その3はこちら
英会話力アップの秘訣その4はこちら

さあ、ここからは応用編です。
戦力として活躍している外資系社員なら日常的に使っているスキルです。
オンライン英会話のレッスン後にはクイック復習が必要だとお話ししましたね、。
あとは自分にどれだけストレッチをかけられるかなんです。
「セルフ記録」を行いましょう。

続きを読む


3か月で外国人と英会話できる秘訣その4:じっくり1回復習より、クイック復習x2回

英会話力アップの秘訣その1はこちら

英会話力アップの秘訣その2はこちら

英会話力アップの秘訣その3はこちら

オンライン英会話を始めた後の、より具体的な学習方法を解説していきます。

オンライン英会話が通学型英会話(ベルリッツ、AEONなど)より優れている点の1つが
"すぐさま復習を行える環境に物理的にいる"ことです。

英会話に限らず、全ての学習において、記憶・成果を定着させるのに
復習が一番大事であることは疑いようがありません。
続きを読む

3か月で外国人と英会話できる秘訣その3:モチベーションの維持

さて、目標を具体的にしてバックキャスティングで明確なステップを作成したら
英会話学習はこれまでよりずっと効果的になります。
英語が少しずつ聞こえるようになる、講師との会話が盛り上がりだす、そんな瞬間が来るはずです。

ただ、そうはいっても楽な方へと流れてしまうのが人間。
3ヶ月間、ずっと同じモチベーションで英会話レッスンを続けることは至難の業です。
そこで、私が個人的に使っている英会話学習へのモチベーション維持法をお教えします。
続きを読む

3か月で外国人と話せる英会話力の秘訣その2:バックキャスティング

英会話力アップの秘訣その1はこちら

具体的な目標を立てたら、その次は何をすればいいでしょうか?
そのままひたすらに外国人と英会話?
それだけだと、ちょっとモッタイナイです・・。

このブログらしく、外資系社員が計画実行の際に必ず行うテクニックをご紹介します。
それが、「バックキャスティング」です。
54-tooku-neko.jpg
続きを読む

3か月で外国人と話せる英会話力の秘訣その1:目標の明確化

今回から、3ヶ月で英語を話せるようになるために、絶対に知っておくべき秘訣を連載でお伝えしていきます。

オンライン英会話であったり、通学であったり、英会話の勉強法は様々ですが、
英会話力が向上する人もいれば、全く向上しない人もいるのはなぜでしょうか?

k9744389.jpg
例えば、都内で社会人として働いているAさんは、
3か月前から週2回のペースでレアジョブを始めて、
講師の会話も自然に聞き取れるようになり、日常会話程度なら問題なく話せるようになりました。

同じく都内で学生をしているBさんも、
3か月前からレアジョブを始めて、せっかくお金を払っているんだから、と
週3~4回はレッスンを受けていますが、なんだか話せるようになった気がしません。

この2人の成果の差を生む大きな原因の1つが、続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。